益田農園の1年間は?
奈良・五條の豊かな自然と気候風土を活かして様々な農作物を作っています。
益田農園の主な農作物をご紹介します。
環境を考えた安心・安全の栽培
食の安心安全が問われる世の中になりましたが、益田農園では化学合成農薬の使用を必要最小限に抑え、環境に配慮した自然にもヒトにも優しい栽培を心がけています。

柿

収穫時期 ハウス柿:7月下旬〜9月
たねなし柿(中谷早生・刀根早生・平タネ):9月中旬〜10月
富有柿:11〜12月
収穫量 100t

キャベツ

収穫時期 1月中旬〜3月下旬
収穫量 10万玉

玉ネギ

収穫時期 6月中旬〜7月
収穫量 70t

酒米

収穫時期 10月
奈良・吉野にも歴史ある造り酒屋が沢山あります。益田農園ではそういった地元の造り酒屋さんに酒米を提供させて頂いております。

薬草「ヤマトトウキ」

収穫時期 12月
漢方に使われる重要な生薬であるヤマトトウキ。古くから五條産は品質が良く重宝されていました。栽培する農家が激減したため、五條産を復活させるべく、有志の仲間たちと栽培にとりくんでいます。

紫蘇

収穫時期 7月
梅干しの風味や色付けはもちろん、紫蘇ジュースやシバ漬けなどに大活躍。 益田農園ではさらに「香り」のよいシソの生産に力を入れています。